ネットビジネスについてよくある質問についてお答えします




この記事の所要時間:約746

悩みのない人はいない

 

疑問を持つ女の子

 

本当に自分でも出来るのか、自信がありません…

 

はじめてのことを試してみるのは
怖いことです。
ましてや
聞いたことも見たこともない世界なら
自信がないのも当然です。

 

はじめから自信満々の人は一人もいません。
だから安心してください。

 

自分の出来るところから
一歩一歩進めばよいのです。
この小さな小さな積み重ねが
いつの日か大きな自信となって戻ってきます。

 

まず最初は
自分との小さな約束を果たすようにしてください。
例えば
本を30分だけ読む
とか。
実行可能な小さな目標を作ってください。

 

そしてそれを続けてください。
続けるうちに少しずつ自信も湧いてきます。

 

努力は裏切りません。
小さな目標をクリアしていきましょう。

 

他人の目も気にしないでください。
気にしていると、いずれ何もできなくなります。

 

自分で決めたことは守りましょう。
自分が信じた道なのですから。
自分の直感は
ほとんど間違っていないはずです。

 

自分が面白いと感じたもの
自分が頑張りたいと感じたものに向かって
ひたすら突き進んでください。

 

 

 

 

絶対に失敗したくないのですが…

 

そもそも失敗とは何でしょう?

お金を失うこと?
仕事を失うこと?
借金をすること?
商品が売れないこと?
人に笑われること?
成功できなかったこと?

人によって「失敗」の定義は違います。

 

ネットビジネスにおいての失敗とは何でしょう?

 

道具はパソコン1台があればいい。
他にはネットに繋げるためのプロバイダー料
といっても月に1万円程度。

 

これがもし実店舗なら
どのくらいの負担が必要か?
というと

 

土地代、建物代、リフォーム代
スタッフの給料、仕入れ代金などなど。
大きさにもよりますが
最低でも500万円とかそのくらいは必要です。
さらに
実店舗をするなら
今の仕事を辞めなければいけないし
そもそもこれだけやっても
その商品が絶対に売れ続けるとは限らない。

 

ぶっちゃけ
繁盛するか?
倒産か?
どちらか2つしかありません。

 

と考えると
ネットビジネスでの失敗ってもの凄く小さいです。
リスクは
ほぼ無いでしょう。

 

もしあるとすれば
稼ぎすぎて有名になって
副業が勤務先に知れてしまうくらいです。
でも
そこまで有名になっているなら
その時点で仕事を辞めても生きていけます。

 

いずれにしても
生が終わるほどの失敗はありえません。

 

それよりも一番の失敗は
「ネットビジネスに挑戦しないこと」です。

 

怖がってチャレンジしない事のほうが
よっぽど「失敗」していると思います。

 

 

 

 

無料のコンテンツだけで学んでいきたいのですが…

 

結論から先に言いますと
この考え方はムチャクチャ
「損」しています。

 

気持ちはわかります。
ネットの世界は
無料もしくは激安で
何でも出来てしまうことが多いからです。

 

知りたい情報はグーグルで調べれば一発だし
(しかも無料)
メールアドレスが欲しければ簡単に作れるし
(しかも無料)
動画が見たければYouTubeみればいいし
(しかも無料)

 

だいたいのことは無料です。

 

だから
「稼げる情報」も無料で欲しい!!
そう考えるのも無理はありません。

 

でも、逆に考えてください。
自分に月100万円稼げる技術があったとしたら
それをタダで教えますか?
無料で「はい、どうぞ」と教えますか?

 

仮に無料で教えたとして
そのあとどうなると思いますか?
稼げる人が増えていくと
需要と供給のバランスが崩れます。
いずれネットビジネスは稼げなくなくなるでしょう。
そして
稼げなくなればみんなネットビジネスを
辞めていきます。

 

でも現実は、そうなっていません。
逆にますます格差が開いている状況です。
つまり

「肝心なことは、無料では提供されていない」

これが真実です。

 

無料情報だけでも
もしかしたらいつの日か
稼げるようになるかもしれません。
しかし
もの凄く遠回りすることだけは明らかです。

 

ネットの世界は、進むスピードがとても速く
遠回りしていたら
いつまで経っても追いつけない可能性があります。

 

無料にこだわるあまり
稼げる情報を逃してしまう事のほうが多いでしょう。
あの時、もしお金を払って教えてもらっていたら、
もうすでに月100万を稼いでいたかもしれません。

 

機会ロスはオススメしません。
自分がパワーアップするための自己投資だ
と考えられるかどうかが
分れ目かもしれません。

 

 

 

 

その人が信用できるかどうか…わかりません…

 

確かに難しい問題です。

みんな指導者は声を合わせて
「自分は正しいです!!」と
答えるでしょうしね。(笑)

 

私自身、過去に
30万の有料コースに入ったことがあります。
初心者だった私は
一つずつ疑問を解決しながら進めていたら

「あなたは進むのが遅いから
 もうアドバイスできません」

と言われてしまい、それ以降
音沙汰無しになってしまいました。 

 

今考えれば、そのコースの内容は
当時の私にはレベルが高すぎたのです。
でも
「初心者でも大丈夫」と説明されていたのですが…。

 

結局、1円も稼げずに終わってしまいました。

 

このような目に合わないように
「ちゃんと教えてくれる人」を選ぶポイントを
お教えします。 

 

「ちゃんと教えてくれる人の見分け方」

・自分の数歩先を行っている先駆者
・悩みを解決してくれる、方向を示してくれる人
・信頼できる人(人間的にも)
・その人自身が成長し続けている人
・手取り、足取りの教え方はダメ
 (自分一人で出来なくなります)

 

以上がポイントです。

 

そして最後は
これらを総合的に見た時の
ご自分の「直感」を信じることです。
人間の「第六感」は
かなりの確率で当たります。

 

最後の決断は、直感を信じましょう!!

 

 

 

 

教えてくれる人と上手に付き合いたいのですが…

 

残念ですが、「教えてくれる人」も同じ人間です。
どうしても「好き嫌い」は出てくるでしょう。

 

ましてや
他にもたくさんのコンサル生を
多数抱えているような指導者なら
こちらの希望時間通りには
なかなか動かないものと考えてください。

 

その人に質問するときや
直接お話しできる機会がある時は
あらかじめ聞きたいことをまとめておいた方が
話がスムーズに進みます。

 

その場で
「え~っと・・・何でしたっけねぇー」
なんてことは
やってはいけません。

 

もちろん
同じことを繰り返し繰り返し何回も聞くのも
良くないことです。

 

いくらお金を払って教えてもらうとしても
相手も人間です。
気分が乗れば、普段は話さないようなことも
もしかしたら、話しをしてくれるかもしれません。

 

最低限でも
マナーや言葉使いは守ってお互いにやってきましょう。