エックスサーバーのPHPバージョンは自動更新してくれない?!




この記事の所要時間:約350

PHPは自動更新されない?!

 

 

インターネットを利用してブログを書いている人は
独自ドメイン+レンタルサーバーという形で
作成している人も多いと思います。

 

私もご多分に漏れず
上記のような形でブログを書いているのですが
基本的には素人ですので
HTMLやらCSSなどほとんどわかりません。

 

しかし
ブログを書いていると
どうしても少しは理解しないと
先に進めなくなることがあるので
その程度の知識はあるつもりです。

 

そんな中、ふと自分が使用している
エックスサーバーの管理パネルを見ていると
「PHP Ver.切替」という項目がありました。

 

なんだコレ?と思い
クリックしてみると
「PHPバージョン切り替え」の文字が。

 

「へー。切り替えられるんだ。
 で、PHPってナニ?」

 

とググって見ましたが
ぶっちゃけサッパリわかりません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

PHPってナニ?

 

サッパリわからないPHP。
いろいろ読んでみました。

 

が、やっぱりよくわかりません。
とにかく重要なプログラムの1種なんだろう
というイメージでした。
とりあえず読んでみて
なんとなくの雰囲気ですが
新しいバージョンにすると
サイトの表示が早くなる?とか
そんな感じの印象でした。

 

そういえばよくよく考えてみると
エックスサーバーからのメールで
「PHPバージョンアップのお知らせ」
が届いていました。
でもその時は
なんだかよくわからないし
自動でバージョンアップしてくれるものだと
勝手に思い込んでたので放置していました。

 

しかし
エックスサーバーの管理画面を見ると
バージョンアップはされておらず
PHP5.1.6のままでした。

 

勝手にバージョンアップして
問題ないのか?と思ったのですが
PHP7が最新バージョンで
なおかつ「公式にサポートされている」と
記載されているので
思い切ってバージョン切り替えをしてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

思い切ってバージョンアップしてみた!

 

すると
1個だけ問題発生。
それは
WordPressのプラグインの一つで
うまく読み込めない箇所があったらしく
エラーが発生してしまいました。
このプラグインは
あまり使う頻度の低いものだったので
停止及び削除しました。

 

その結果
エラーも消えて
通常通りにWordPressが使えています。

 

 

*下記の画像はバージョンアップ後の画像です。

PHP

 

「現在のバージョン」

「変更後のバージョン」
を比べてみてどのバージョンにするかを決めて下さい。
「公式にサポートされている」とか
「推奨」などを参考にすると良いでしょう。
正直、素人にはこれくらいしか
判断基準がありません…。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

今回のことで学習したのは

・エックスサーバーのPHPバージョンは
 自動で最新には更新しない

・最新のPHPバージョンによっては
 エラーが出るプラグインがある

という点でした。

 

プログラム等に詳しくない人間にとって
それをすることによってどうなるのか?が
全く予測できないので
ちょっと操作が怖いのですが
やってみないとわからないことも多いですね。

 

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

★エックスサーバーを見てみる
↓↓↓↓↓

エックスサーバー