so-netブログからWordPressへ記事の引っ越しをやってみる!




この記事の所要時間:約354

ブログの引越を考えてみる

 

 

最近ブログをやっていると
SEO対策の一環として
サイトのSSL化(https化)や
ブログのAMP化など
様々な情報を耳にします。

 

これも全て
グーグルの検索アップデートの影響を
受けているわけですが
私も1アフィリエイターとして
対策をしていかなければならず
いろいろな施策の中でも気になったのが
「表示の速さ」でした。

 

私が現在も使っているブログの一つに
so-netブログがあります。

 

いわゆるトレンドアフィリエイトで
使用していたのですが
最近so-netブログの表示の遅さに気づき
なんとかしなければいけないと
考えていたところでした。

 

以前はあまり気になりませんでしたが
最近のso-netブログは
表示にやたらと時間がかかるように感じ
これではクリックされても
表示されるのが遅すぎて
見るのを止めてしまうかもしれないと
思っていましたし
以前と比べると広告が増えて
全面の広告が画面前面に出るように
なりました。
正直ウザいと感じてしまったほどです。

 

とはいえご存知の通り
so-netブログは無料なので
あまりイジれるところはありません。
自分の意図しない広告を
「文章を書く」「投稿する」には
問題ありませんですが
それ以上は手を加えられないので
いっその事、WordPressに
記事の引っ越しをすることを
考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

記事引っ越しの注意点!

 

引っ越しをするに当たりググってみると
記事の移動の時には
移る前の記事(旧記事)に
「301リダイレクト」という処置を施すのが
理想的だとありましたが
so-netブログでは
301リダイレクトの方法は使えないことが
わかりました。

 

他にも
<link rel=”canonical”>
meta refresh
を利用して検索エンジンに移動したことを伝える
という方法もあるようですが
これは1記事づつの移動のことなのか
サイト全部を一気に移動することなのか
あまり詳しくない私には
よくわかりませんでした。

 

おまけに
旧ブログの記事をそのままコピーして
新ブログの記事にして公開すると
重複コンテンツと認識され
新ブログにペナルティが付く
という単語もあちこちに見られ
かなり不安になってしまいました。

 

といってもこのまま
旧ブログを使い続けるつもりはなかったので
それでも移行する方法を考えました。

 

具体的な移動の方法

 

旧ブログの記事を公開状態から
下書き状態へ変更。

記事内容を新ブログにコピペ。

コピペと同時に記事内容の見直し。


新ブログの記事を下書き状態に。


旧ブログの記事題名、本文を

「こちらに移動しました
 下記URLへ〜」
の文言へ変更し公開。

新ブログの記事を公開。

 

という一連の作業を1記事ごとに行う
という方法です。

 

記事数が多いので
気が遠くなる作業量になると思いますが
検索基準がドンドン変わり
表示されなくなるよりはマシかと思います。

 

この方法でやれば
ペナルティにならないとは言い切れませんが
日々進化しているグーグルさんが
この記事は移動したんだなと
ちゃんと判断してくれることを願っています。

 

今後もこの作業を進めていきますが
途中経過なども報告できればと考えています。
もしペナルティになったらそれもご報告します。
そのほうが同じ事を考えている方の
参考にもなるからです。

 

それでは
記事の移動、ブログの移動を頑張ります!!