ブログで稼ぎたいなら書いて書いて書きまくるべし!




この記事の所要時間:約430

初心者はとにかく書きまくろう!

 

文字

 

私もそうなのですが
「ブログで稼ごう」と考えている時に
どうしてもSEO対策のことや
プラグインを利用して表示スピードをあげたり
とか
とにかくブログの本体である「記事」に
あまり関心を向けなくなります。

 

正確に言うと
記事を書くことが重要で
その内容も読者が有益だと感じるように
という「格言」は十分に理解しているが
肝心な手を動かして文字を打ち込む
という作業を後回しにしてしまう
という状態ですね。

 

これは自分でも良くないと感じていますが
一番ダメですよね。
確かに「記事を書く」というのは
全く何もない「ゼロ」の状態から
「イチ」を生み出す作業です。

 

小学校の作文の時間の苦痛を
いまだに忘れられない人には
まさに苦行にしか感じられないでしょう。

 

そこまで文章を生み出すのが苦痛と
感じていないとしても
次から次へと記事を書いてくうちに
次は何を書こうか?と
考えるのも億劫になったりも
するでしょう。

 

それでも
ブログでお金を稼ぐと決めたからには
とにかく手を動かして
記事を書かなければその先は無いのです。

 

苦しいですがこれが現実。
ツラいのはみんな同じです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

上級者でも書いてます

 

ブログ上級者はあまり記事を書かずに
今までの記事メンテナンスだけをして
それでも稼げるんだろうなというイメージが
あるかもしれませんが
全く違います。

 

いくつかの「稼いでいる」と言われている人の
ブログを定点観測していますが
みなさん一様に記事を次々と書いています。
その文字数は1000文字を軽く超えています。
場合によっては1万文字を超えている場合も
見受けられます。

 

よく聞くSEO対策で
「1記事1000文字以上」と言われていますが
確かに以前までは500文字以上でした。
しかし
それではGoogleさんに認められなくなり
今では「1000文字以上」に
ハードルが上がってきています。
このことは文章を書くことに慣れていない初心者には
かなり高いハードルに感じられることでしょう。

 

上級者の方は
当然この事実を踏まえつつ
さらに高みを目指すべく
ドンドン記事を書いています。
むしろ上級者ほど
記事を書いている割合が高いと感じます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

何文字でもいいから少しでも長く書く習慣を

 

実は文章を書くというのは
練習でなんとかなる部分もあります。

 

はじめからスッと書ける人もいれば
ある程度頭の中で整理してから
書き始める人もいます。

 

自分がどのタイプか?
ということを探るためにも
とにかく書いてみるのも良いでしょう。

 

たとえ下手くそでも
場を踏んでいけばきっと上手な文章が
書けるようになると
自分を信じて書き続けましょう。

 

もうひとつ重要なことは
自分が書いた量と同じくらい
他の人の文章も読みましょう。
それを繰り返していくうちに
必ず良くなっていくはずです。

 

私も決して自分の文章が上手だとは思いませんが
なんとか自分の伝えたいことが
伝えられるようになったのではないかと思います。
はじめは恥ずかしいかもしれません。
でも大丈夫です。
とにかくか頑張って書いてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブログは書かずして稼げない

 

ブログで稼ぐと決めたからには
記事を書かないと
当然ですが稼げません。

 

文字が一つもない記事は誰もみてくれません。
もちろんGoogleさんにも
相手にされません。

 

少なくとも1ヶ月に1記事
理想はもっと短い間隔で記事を書いていきましょう。
といってる私も時期を更新できない時があります。

 

でも、なるべく記事を更新していきたいと思うので
ぜひ一緒に記事を書いていきましょう!!
記事を書くのはとても孤独な作業ですが
地道に頑張ればきっと何かが見えるはずです。

 

最後は精神論になってしまいましたが
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ツラいけど頑張りましょう!!