月10万円を
今の収入に上乗せできたら
あなたは何をしますか?
それを実現するための
>> 無料メルマガ講座 <<
開講中!!


未知の世界に進む心構えの必要性について

実は私、大学時代に体育会系の部活に入っており
OBとなってからも、ちょこちょこと顔を出していました。

それが良かったのか悪かったのか、
その部活のコーチになってしまいました。

もちろん、プロのコーチではないのでボランティアです。
おまけに部活の後輩の面倒を見るということで
メシをおごってあげたり、ジュースの差し入れをしたりと
いろいろとお金がかかります。
(ToT)

初めは受け入れないんです

その部活動をしている中で、年に何回か地区大会があります。
その地区大会に勝てば全国大会に出場できるので
現役学生にとって、とても重要な大会です。

とはいえ、
かなりマイナーな種類のスポーツなので
毎年、相手は同じ大学。
こいつに勝てば全国にいけるのに
負け続けています。

毎年、
「勝つためには何をすればいいか?」
と現役に聞くと
「練習量です」
と答える。

確かに練習量は他大学と比べて少ないです。
誰が見ても明らか。
にも、かかわらず
「なぜ、同じことを繰り返すのか?」が
とても疑問でした。

昔話をすると嫌われますが
自分が現役の頃の練習量と比べても
圧倒的に少ない状況。
さらに、
自分の時はこの大会は連戦連勝。
負けるわけのない相手でした。

だから、
私の中で、練習不足というのはわかりきっていたことで
それを現役に伝えても一向に練習時間が増えなかったのです。

success-1433400_640

ある時、現役との会話の中で
練習について話になった時
「例えば、この時間やあの時間に練習したらどうなの?」
と訪ねてみたら

「え!そんな時間に練習したことがなかったから
 やってはダメだと思っていました」
「今まで部活に入ってからそんなことをしたことが
 なかったので、もともとしないものだと思っていました」

と答えたのです。

つまり、
私の中の練習に対する常識と
現役が持っている常識が
全く違っていた
ということが発覚しました。

ほとんどの部活で
このような練習方法などは伝統として
自動的に受け継がれていくものです。
「こうすれば勝てたぞ」などという情報は
最優先で受け継がれていきました。

しかし、
どこかの時点でこの引き継ぎが途切れて
結果、負け続けていたのです。

これが発覚したあと、
現役同士で話合いをさせると
意見が真っ二つにわかれました。

「今までの方法で勝てないんだから変えるべきだ」

「今までの方法が部活の常識だったから
 そんなにまでしなくても勝てるようになる」

ここまでの話を聞いていて、
ふと、ネットビジネスと同じだなと
考えてしまいました。

「こうすれば稼げるようになりますよ」
という情報を
たとえ知っていたとしても

すぐに反応して変えようとするか?
今までの方法を続けるのか?

もし変えようとすれば、
ある意味、今までの常識をくつがえすことになるので
マインドチェンジが必要になってきます。
そしてそれは、
自分の中の常識を壊さなければならず
心の「痛み」も伴うことになるのです。

この痛みがイヤで
今までの方法を続ける人もいるでしょう。
「こうすれば稼げる」ということが
「わかっているにもかかわらず」です。

変化の重要性にいつ気づくか?

現役達は、その後も何回も話合いを重ね
「最終的にどうなりたいか?」
という質問に
「勝ちたい」
と答えを出しました。

結果、
「勝つためにはどうすればいいか?」
に対して
「練習量を増やすため、意見を取りいれる」
ことになりました。

ここで重要なのは

目的をハッキリさせて
それを実現したいのかどうか?

ということです。

ネットビジネスも同じです。

稼げるようになりたい
だから、
新しい意見を取り入れる。
方法を試す。
すぐに実行、修正する。

これが必要になってきます。

常識を壊す!!

一度自分の身になった常識を壊すことは
なかなか出来るものではありません。

自分が正しいと思っていたことが
上書き保存されるのですから。

しかし、
結果がなかなか出ていないのなら
結果を出している人、出した人の意見を
取り入れたほうが
より結果に近づくと思います

ここでポイントになるのが

「稼げるようになりたい!」と
どこまで強く思えるかどうか?

です。

痛みを伴ってまでも
稼げるようになりたいのか?

グッと我慢して
やり続ける忍耐力があるかどうか?

辛くてもそれを乗り越えられるほど
「稼ぎたい!」と思っているかどうか?

自分が経験したことのない
常識を超えた世界に
耐えていけるのか?

「稼げるようになりたい!」と
どこまで強く思えるかどうか?

心の強さが試される時
なのかもしれません。

そして、
乗り越えた時に広がる
新しい世界を目指して
頑張ってみて下さい。