売れ続けるための在庫数はどのくらい必要か?

この記事の所要時間: 29

売れ続けるための在庫数はどのくらい必要か?

Amazonで販売をしていくと
必ずぶつかることの一つに

いったいどのくらいの在庫数があれば
いつも安定して売れていくのか?
が、わからない。

最適な在庫数を教えてほしい。

という疑問があります。

これは、一概に「最低○○個です」と
言い切れるものではありません。

なぜなら、個々人の環境が違うから
というのが一番の理由でしょう。

簡単に言うと

・毎月の希望利益額はどのくらいか?

・どのくらいの利益率で仕入れをしているのか?

・ランキングがどのくらいの商品を主に仕入れているのか?

によって、
必要な在庫数が全く違ってくるからです。

0I9A858915070158white_TP_V

例えば、

一つ売れれば100円の利益が出る商品を扱っていて、
毎月の希望利益額が1,000円なら
単純に1ヶ月の間に10個売れれば良いことになります。

とすると、
出品してから1ヶ月以内に売れるランキングの商品を
10個集めて在庫しておけば、
この目標は達成されるのです。

つまり、この人の場合は、
必要な在庫数は10個です。

厳密に考えれば、
このような計算になるのですが、
初めの頃は、

「仕入れてから売れるまでの期間」

なんて正確に読むことは出来ません。

なので、このようにお伝えしてます。

「初めのうちは、
 仕入れに使える金額の中で
 出来るだけ単価が低いものから選び
 出来るだけランキングも高くて
 利益がマイナスにならないものを
 50個仕入れましょう」

最初から利益がガツガツあがるのが理想ですが
実際はなかなか難しいものです。

なので、売れ残るリスクを最小限にしつつ、
実際に売れていく感覚を身につけてもらう為に
このような基準を持つと良いでしょう。

具体的に言うと、

最適な仕入れ場所は、

「ブックオフの108円~200円」のコーナー

です。

仕入れ単価が安いので、仮に売れ残っても
ものすごい損失にはならないはずです。

利益は少なくても、回転率の良い商品も見つかるはずですので
「探せるんだ」という感覚と
「売れるんだ」という感覚を磨くのには最適です。

ここを利用して、実践感覚を磨くと良いでしょう。

そこそこ続けていくと
在庫を補充すれば、補充した分だけ
ところてんのように売上が上がるようになるはずです。

変な言い方ですが、
補充すればするほど、
「売上が押し出されている」という感覚ですね。

もしこれを感じることができれば
初心者から一歩前進したと言えるでしょう。

それまではちょっと辛いですが
頑張っていきましょう!!