売れる商品の「仕込み」について

この記事の所要時間: 215

様々なブログなどで

「売れる商品を予測して仕込んでおけば
 爆発的な売上が上がりますよ!!」

という文言をよく目にします。

ぶっちゃけ、これが出来れば
あっという間に初心者卒業です。

初心者がこんな芸当を
そんな簡単にできるのものではありません。

もちろん、
「もしかしたら売れるかも…」くらいのことは出来ますが
その商品が自分の仕入れのテリトリーの中に
あるかどうかもわかりません。

例え、その商品があっても、
思い切って仕入れするほどの財力もない。
ましてや、売れ残ったらどうしよう…。

というのが、ホンネではないでしょうか?

最初の頃は、
そんなことも考えずに
ひたすらリサーチして
経験値を積み上げるしかないのです。

予想して仕入れなどは
上級者がすることで、
初心者ができることではありません。

あくまでも、日々のリサーチと
売れるかどうかの判断の繰り返しです。

その結果、
その日に売れるものもあれば、
1ヶ月後に売れるもの、
6ヶ月後に売れるもの、
1年後に売れるもの、
が、在庫として残った。

というのが、実態ではないでしょうか?

pearl-943797_640

最初にうちはわからないかもしれませんが、
出品して、スグに売れるものは売れて、
それ以外は在庫として残っているうちに、
さらに、仕入れして、出品してを
繰り返していると、

思わぬ時に、
過去に出品したものが売れる時があります。

これが結構ありがたいのです。

在庫で残ってしまったモノが
売上で戻ってくるのですから。

大体、そういう時は
「今日は、売上が少ないかな?」
という時に限って
売れていくのです。

それも、利益率の高いものが。

なぜなのかはよくわかりませんが、
神様のいたずらなのでしょうかね。

私は、
これを「偶然の仕込み」と呼んでいます。
なぜなら、
売れるとは予想していたものの
売れる時期が予想外だったからです。

半年後、1年後に売れる商品に
自動的になってしまったからです。

頑張っている人には、報酬を。
ということだと思うことにしています。

このように
商売をしていると、
様々なことが起こります。

調子がいい時も悪い時もあります。
自分の予想通りに事が進む時もあれば
全く違う時もあります。

それでも、
地道に続けていくことが
重要なのかもしれません。

そして、
どんなことがあっても
全てを前向きに考えられるからこそ
次の幸運がやってくるのではないでしょうか?

自分の思い通りにいかなくても
その場で投げ出さずに
もう少しだけやってみましょう!!

その先には
なにか新しいモノがみえてくるはずです。

それまでは、
明るく明るく、
前向きに頑張りましょう!!