すばやく発送できる体制を作ろう!!

この記事の所要時間: 257

Amazonで販売をしている場合において
重要なことの一つに

いかに早く発送することが出来るか?

ということがあります。

これも逆に考えればわかることなのですが
購入を決めたお客様が
一番最初に思うことは、

いつ届くのか?

この1点です。

その商品を買うまでは
どれにしようか、
どこから買おうか、
買って損しないかな?
などと
さんざん迷います。

その結果、
「買う」と決めて
購入ボタンをクリックしたトタン、

いつ実際に触れるのか?

に、スイッチが切り替わるのです。

このような状態の時に
出品者がモタモタしていたら
お客様は怒るに決まってます。

person-769804_640

Amazonの設定で
お知らせメールを設定できるので
これを活用して下さい。

メールの通知先は
いつも手にしているスマホで確認できるように
するのが良いでしょう。

ほとんどの方がスマホと一緒に歩いていると
いっても良いくらい普及していますので
「購入されました」というお知らせを
スグに確認できる体制を作っていたほうが
スグに対応できますので
オススメです。

FBA(フルフィルメントバイアマゾン)を
利用している場合は、
何もしなくてもAmazonが自動的に
発送してくれるのでいいのですが、
「自己発送」の場合は
そうはいきません。

いかに早く発送できるか?
ポイントになってきます。

Amazonさんもこのことを重要視しており
売れた場合、発送予定日を過ぎての発送は
その店の評価が下がるようなシステムに
変更されました。

これは副業で販売している方には
ちょっとハードルが高いかもしれません。

本業の方で時間を取られてしまい
発送作業まで手がまわらないことがあるからです。

とはいえ、
少しでも売上アップのためなら
時間を有効利用するしかないのです。

そのため、
売れたお知らせがスグに確認できるような
体制であれば、時間の配分を
調整しやすくなります。

今日はどのくらいの数を発送すればいいのかが
事前にわかれば、
その後の予定を変更したり
ずらしたりできるからです。

ここで注意点が一つ。

スマホにお知らせが届くように
セットするのは非常に有効ですが
アプリによっては
通信そのものを切断してしまうものが
あります。

例えば、「Greenify」というアプリ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oasisfeng.greenify

これは、スマホを使っていない時に
裏で勝手に動くアプリをストップして
余計なバッテリーの消費を防いで
充電を長持ちさせる非常に便利な
アプリなのですが、

アプリそのものを「停止」してしまうので
お知らせ通知が届かない可能性があります。

さらに、

「Auto 3G Battery Saver」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.slv3r.auto3g

というアプリは、
スマホを使っていない時に
自動的に
電波そのものを受信しないように設定し、
余計な通信をさせず充電を長持ちさせる
というアプリです。

電池が長持ちしてとても役に立つアプリですが
何の通知も来ないため
メールが届いたのかどうかが
わからなくなってしまいます。

もし、このようなアプリを
使っている場合は、
少し設定を変更するか、
使うのを控えるか、
検討する必要があるでしょう。

せっかく購入されたお客様を
ガッカリさせないように
頑張っていきましょう!!