「ManageFlitter」の使い方、操作方法

この記事の所要時間: 313

皆さん、もうすでにご存知「Twitter」ですが、
何かと利用している人も多いと思います。

情報発信したり、有名人をフォローしたり、
検索などにも使ったりと
非常に便利なアプリです。

ところが
フォロー数とフォロワー数のバランスが崩れてしまうと
アカウント自体が突然停止したりするという
よくわからない事態が発生しているようです。

これは、
自動でフォロワーさんを増やすようなソフトを利用していると
起こりやすい現象の一つとも言われているようです。

このバランスが崩れる現象の一つに
フォロー数とフォロワー数の
大幅な数の開きすぎも含まれるとのこと。

例えば、
フォロー数  500
フォロワー数  1
という状態です。
こんな数字はありえませんが
あまりにもバランスが悪く
不自然な数字なので
「なにかおかしいぞ」と
目をつけられるのです。

そこで、
フォローしているけれどフォローされていない
「片思い」中の相手を
まとめてアンフォローできる無料のサイト

「ManageFlitter」
https://manageflitter.com/

を利用します。

このサイトは基本英語なので
私のような読めない人間には
不可解なサイトです。

そこで、
どこをどうすれば操作できるのか
まとめてみました。

目的は、

自動でアンフォローさせる設定をする

ことです。

それ以外の操作方法はよくわかりません。

それでは、始めます。

まずは、サイトを開きます。

「ManageFlitter」
https://manageflitter.com/

002
真ん中の「Start」をクリック

003
真ん中の「Connect to Twitter」をクリック

Twitterのパスワードなどを利用し
無事につながると画面が変わります。

004
情報を読み込んでいます。

005
読み込みが終了すると
このような画面になります。
「片思いリスト」が出てきます。

006
画面中央の「Order」をクリック。
その中の「Follow Order」をクリック。
すると、
片思いリストが古い順に並び変わります。

今回は、30人をアンフォローしてみます。

007
並べ替えられた「片思いリスト」の左側にある
チェックボックスをクリック。

008
下にスクロールしながら30人をクリック。
すると、
画面右に「Unfollow 30 Later」と表示されます。
そして
この「Unfollow 30 Later」をクリック。

009
画面が切り替わり英語だらけに。
この赤い囲みの中の
「Process Now」をクリック。

010
画面が切り替わり
今回選んだ30人が出てきます。

011
その左にある「Unfollow」をクリック。
すると
画面右側の「Unfollow Today」の数が
増えていきます。

012
30人全てをクリックすると
画面右側の「Unfollow Today」の数が
「30」になります。

以上で、終了です。
このまま画面を閉じて1日待てば
選んだ3人がアンフォローされているはずです。

念のため、1日待ってから
自分のTwitterの画面で
フォロー数を確認しましょう。
前回より数字が下がっていれば成功です。

このサイトは、無料でも使えますが
1日100人の相手しかアンフォロー出来ません。

有料にすると、その100人の限度枠が増える
という仕組みになっています。

例えば、1日で1000人くらいを
一度にアンフォローしたい場合などは
有料にしてしまうか、
もしくは、
1日100人ずつの10日間にわけるか、
どちらかの方法で行うことになります。

このサイトを上手に使って
フォロー数、フォロワー数を
上手にコントロールしてみて下さい。