仕入れ時のマナーについての個人的な意見

この記事の所要時間: 28

無数にある副業の中から
「せどり」を選び、
仕入れをするために店舗に行くことが
多くなるにつれ、
店舗で他のせどらーさんと遭遇することが
増えてくると思います。

そんな時、どうしてますか?

思わず逃げてしまうでしょうか?

ここで逃げずに、少し様子をみてみましょう。
どんなやり方で仕入れしているのかを
観察することにより
新たなヒントが得られるかもしれません。

とはいえ、ジロジロ見るのはやめて下さいね(笑)

これまでに、様々な人と遭遇しました。

ちょっとだけ調べて、スグに移動する人。
一つ一つ丁寧にみて調べる人。
ものすごい勢いでバーコードを振りかざし
他のお客様がいても全く関係ない人。

その人の性格が表れるというか
まさに千差万別です。

その中でも、ちょっとマズイのでは?
とも思う行動がありました。

それは、
調べて検索するのは良いのですが、
選んだものを床においてあるカゴに
投げ入れる行動です。

mistake-876597_640

なんというか、
気持ちの問題なのかもしれませんが
その投げ入れたものは、
家に持ち帰り、出品して、
売れればお客様のもとに発送していく
大切な「商品」になるわけですよね。

たとえ108円で買っても
お客様のもとに行くということは
108円がそれ以上のお金に生まれ変わって
戻ってくるわけです。

それを考えると、たとえ安い買い物で
たとえたくさんの数があったとしても
そんな無造作には扱えないな

というのが私の気持ちです。

例えば、
やっと手に入れた新車が
待ちに待って自宅に届いた時
営業マンがドアを乱暴に閉めたら
いい気分ではないですよね?

スーパーの店員さんが
レジの時に商品をカゴに投げ入れたら
気分悪いですよね?

自分がされる時に気分が悪いなら
自分がしている時は、相手も気分悪くなるのです。

先ほどのカゴに投げ入れるのも同じことです。
店舗のスタッフさんは
いい気はしないでしょう。

スタッフさんが一生懸命に並べた商品を
カゴに投げられるのですから。

投げられる度に、
「バサッ、バサッ」て
大きな音が出ます。

少なくともマナーが良いとは
思えません。

こんなことをしていると、
店舗スタッフの気持ちも変わってしまい

「検索するのやめてもらえませんか?」

と言われる日が来るかもしれません。

もしそうなったら、大切な仕入先が
一つ無くなってしまいます。

その人が「出入り禁止」になるだけならまだしも、
似たような行為をしている人全員になったら
完全にアウトです。

そうならないためにも
自分から買ってくれるお客様のためにも
モノは大切に扱いましょう。