せどりの検索ツールは何を使っていますか?

この記事の所要時間: 259

皆さんは、せどりを実践する時に
どのような検索ツールを使っていますか?

アプリを使ったり、Web系を使ったりと
様々な種類があります。

有名なところですと

「せどりすと」

「せどろいど」

でしょうか?

私のスマホはAndroidなので
似たようなものを数種類インストールして使っています。

これら全てに当てはまるのですが
どのアプリなどを使っても
「文字を入力するのは手作業だ」
ということです。

fountain-pen-1053692_640

いくら手入力が早いと言っても
たくさん検索すると疲れてきます。

そして、疲れてくると入力ミスをしてしまい
そのうち、いちいち入力しなおすことすら
面倒になってきます。

そんな時に威力を発揮するのが

「バーコード読取機」です。

スーパーなどのレジでお馴染みの
あの「ピッ」というものです。
これを利用すれば、入力の手間がかなり省けます。

この機械をスマホに接続すれば
読みこむだけで次から次へと検索することが出来ますので
非常に効率がいいです。

しかし、
場所によっては「バーコード禁止」のところもあるようなので
そこだけは気をつけてください。
お店に迷惑はかけていけません。

今までは良くても、ある日突然ダメとなるかもしれませんので
お店の張り紙などをよく見て確認しましょう。

この機械ですが、様々な種類があります。

スーパーなどでよく見る「しっかり持つタイプ」もありますが
オススメは「指先くらいのタイプ」です。

これをスマホの裏側にマジックテープで固定して使っています。

完全に貼り付けると普段の生活でスマホを使うときに不便なので
取り外し可能にするのが良いと思います。

また、この機械とスマホの接続設定しないといけないのですが
多少の作業が発生するので説明書をよく読んで行ってください。

このメーカーの「ユニテックジャパン」さんが
デモ機の貸出もしています。

http://www.unitech-japan.co.jp/

↑↑↑↑

このページに
「デモ機貸し出し依頼書(Word)」がありますので
購入する前にデモ機をお借りして
自分のスマホとの接続が可能かどうかを
確認するのも良いと思います。

スマホの機種によっては、
うまく接続できない事例があるようなので
確認はした方がいいでしょう。

ちなみは私は購入前にお借りして確認しました。

もう一つ、このMS910という機械は
読み込んだ情報を蓄積して
まとめて出力するなどという機能はありません。

純粋に「読み込んだ情報をすぐに送り出す」だけの機能です。

検索した情報を後で加工したい場合などには向いていないので
ご注意ください。

どうも「バーコードの読み込みが甘い」
という意見もありますが
私が使っている限り、
そのようなことは感じられませんでした。

この「MS910」は
バーコードの中でも比較的安い値段で
サイズもちょうど良いのでオススメです。

せどりに慣れてきて
大量に検索したい場合には
良いのではないでしょうか?

【ユニテック】iPhone/Android対応 超小型ワイヤレスバーコードリーダー MS910 ポケットスキャナ amazon せどりにも最適!【あす楽】♪

以下、「ユニテックアメリカ」の商品紹介動画です。