せどりで仕入先を増やしたい時はこれを利用してみてはいかが?




この記事は約5分で読めます。

 

アマゾンやヤフオク、メルカリなどでネットビジネスを行っている人は
販売する商品を必ずどこかで仕入れる必要があります。

初心者がまずはじめに手を付けるところとして
有名なブックオフがあります。

しかし
このままブックオフだけで良いのか?
もっと別な仕入先を探したほうが良いのか?

迷う時が必ずやってきます。

 

電脳せどりは魅力的??

せどりを行う上でどうしても外せない場所はブックオフです。

そのブックオフの100-200円コーナーで
仕入れを行うことが多いのではないでしょうか?

確かに探せば価格差のあるものが見つかりますので
非常に魅力的なのですが
ご近所にブックオフが1店舗しかないエリアの場合
商品が頻繁に入れ替わることが少ないので
毎日のように通っても
同じ商品ばかりが並んでいることが少なくありません。

この場合のメリットは
商品棚全体を覚えてしまうので入れ替わったものがスグに発見でき
それをチェックすればOK!
と時間短縮できることです。
しかし、裏を返せば
利益が取れない商品ばかりが並んでいる状態とも言えます。

ある程度の時間をおいて
(例えば1ヶ月後とか)の場合
棚の中身が入れ替わっている確率は高いですが
では、来月までの間はどうするか?が
問題になってきます。

ご近所にブックオフが1店舗しかないので
別のエリアに遠征しなければなりません。
売上を増やすには商品在庫を確保しなければならないので
遠征できる時間が取れない場合は
商品が確保できないので苦しい展開になりやすいです。

そんな時に
思いつくのは「電脳せどり」です。
いわゆるネット上のお店から価格差のある商品を探して仕入れる方法です。
ネットに繋がってさえいればどこでもできるのでとても便利。

極端な話、自宅でエアコンに当たりながらでも、こたつでみかんを食べながらでもできてしまうのが電脳せどりのスゴイところです。

 

ムチャクチャ難しい電脳せどり

とっても魅力的な電脳せどりですが
日本全国の人たちが同じことを考えているので
どうしても競争になります。

最近の出来事に例えると
東京オリンピックのチケット争奪戦のイメージです。

運良く仕入れができればよいですが
日本全国の猛者たちが虎視眈々と狙っているので
なかなかその中に入っていけません。

初心者にはかなりハードルが高いでしょう。
電脳せどりで商品を見つけて
売れるかどうかを調べているうちに
他の人に取られちゃったというパターンがほとんどです。

商品を見つけた時点でスグに判断して注文を入れる事ができないと
結局は仕入れできないことになります。

 

倒産品/在庫処分/卸メール

とはいえ仕入れをしないとダメなのがせどりの宿命。
とにかくどこかで仕入れをやりたい
と考えるのが普通です。

こんな時にとても重宝するのが
下記のメールサービスです。

 

【1500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

tousann2.png

 

上記のメールサービスは簡単にいうと
在庫処分品や倒産会社の在庫などを超激安で降ろしてくれる業者
からの特別メールです。

「在庫処分だからどうせゴミでしょ?そんなの売れないよ」
と感じる方も多いですが
実際に見てみるとそうでもありません。

正直、中にはそのように感じるものもありますが
そうではないものもあります。

その商品はアマゾンのページに載っている商品もありますし
モノレートで調べて確認してみてもちゃんと売れている形跡がみられます。

このメールに登録すると
その品物の情報はまずメールでお知らせが届きます。
そのメールに商品名や在庫数、希望単価などが記載されており
それらをみて判断した上で
仕入れを希望する場合は早いもの勝ちになります。

電脳せどりに近いといえば近いですが
違う点は
この特別メールを受信するにお金が必要である
という点です。
お金が必要と聞くとほとんどの人はドン引きするでしょう。

しかし裏を返してみると
一般的な電脳せどりと違って
誰でもその情報を見ることはできません。
お金を払った人のみ情報を入手できます。
つまり、もうその時点でライバルが減ります
ライバルが減れば激安卸値の商品を入所できる確率が
グンッと上がるのでそれだけで有利です。

参考例ですが
下記に私に届いたメールの内容をご紹介します。
守秘義務があるため目隠ししている部分がありますが
ご了承ください。

 

↓↓実際に届いたメールの一部

↑↑実際に届いたメールの一部

 

と、こんな感じでメールが届くようになります。

たまにですが
Amazonで販売していた他の人の在庫を、そっくりそのまま丸ごと売りに出ていることもあります。
これはAmazonで実際に売っていた人が何らかの理由でAmazonでの販売を辞めることになって、在庫処分に困ってしまい、その在庫の処分案件が送られてきたこともあります。

このように非常に魅力的な情報を入手できるようになるのですが
やはり気になるところは「有料」であるという点ではないでしょうか?
せどりを続けてこれからもっと稼いでいきたい人は
少しでも余計な出費を増やしたくないのが本音でしょう。
しかし、頭のどこかで
「本当に重要な情報は無料では入ってこない」
ということも理解しているはずです。

優良な情報は欲しいけどお金は出したくない…
とても悩ましい問題ですね。

まずはよくご検討頂くために
この特別メールの登録サイトを読んでみてください。

最後の判断は
世界で一番厳しいご自分の判断を信じて
決めて頂いたほうが良いと思います。

 

登録はこちら↓
【1500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

tousann1.gif

 

 

追伸

上記の文章内でも書きましたが
この情報を入手したとしても
全部が全部スバラシイ商品だらけとは限りません。
しかし、「これは!!」という掘り出し物があるのも事実です。
ぜひよくご検討の上ご登録ください!!

tousann.gif

 

 

 

スポンサーリンク